スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い

2008.08.16.17:30

チャーちゃんと初めて出会ったのは、とあるショッピングセンターの「ペットショップ」。

その頃、我が家には先代のシーズー【ビール】とアクがすでにおりました。
ビーしゃん  2  ジャリに似てる??

ビールの缶詰めを買いに行ったところ、奥のゲージの隅っこにチラッと白いものが見えた。その横には「里親募集」。。。と書いてあった。
何故か気に成り、よーく見てみると…まっ白いものがこちらを見て千切れんばかりに尻尾を振ってる
眼と眼が会ってしまった。。。
店員さんに事情を聞いてみると、生まれつきの「癲癇」持ちで、一度はママと呼べる人の所に行った事もあるけれど、すぐに返されてしまったそうで・・・。
それから、一年と3か月。いろんなペットショップをたらい回しにされ、後二か月ほどで、「保健所」です。。。。今1歳と6か月です。。。。。   
聞いてしまった。。。っどうしよう><;。。。
相変わらず、私を見つめたまま、尻尾を振り続ける。。。
「ちょっと連れて来てもらっても、良いですか??」   私は言っていた。。。
店員さんは「はいっ!!」って返事をするや否や・・・私の腕の中には、もう・・・チャメがいた。
 image.jpg     sh0009.jpg   200411162220001.jpg   200403031120000.jpg   可愛かった。


チャメは初めて私に抱っこしたにもかかわらず、
私の左腕にしっかとしがみ付き、私の顔を思いっきり舐めまわした。
もうダメ
二度とチャメを放す事が出来なくなった。
その後、チャメの詳しい病状を聞いたりしたものの、そんな事はもうどうでも良かった。
こんなに大きくなるまで、人の温もりも知らず…愛情を受ける事もなく…
愛嬌を目いっぱい降りまき、命がけで「連れてって!!」と訴えるチャメを放す事は出来なかった。
この時、ペキニーズという犬種を初めて知った。

店員さんの最期の言葉にも、腹が立った。「二度と戻せませんよ!!」。。。
ふざけるなこの子の命を何だと思っているんだろう
連れて帰る気持ちが倍増した。こんな所に置いておけない!!
間に合って良かった!!逢えて良かった。その時本気で思った。

「誓約書」なるものにサインをして、ドライフードとリードを渡され、チャメを連れて帰る際、少しお散歩させてあげようと思い、下に下ろした。

でも、歩こうとしない。。。違う!歩けない!! 歩き方を知らなかった。
一歳半になるまで、ゲージ以外の場所を知らずに生きてきてしまったのだ。
涙が出た。泣けて泣けて、運転するのがやっとだった

こうして我が家の三女になったチャメはすぐに幸せとはいかなかった。
頼りにしていたビーしゃんも、ガルルゥ~!!って受け付けない><;
アクはどこかに隠れたまま出て来ない><;
その日は仕方なくゲージに入れた。。。
慣れているせいか、「出せ~!!」コールも無く。


そんなこんなで2週間が経った頃には、さすが!!我が家の長女ビーしゃん。
チャメを少しずつ教育し始めた。
何しろ体は大人なのに、ワンコの礼儀も何もあったもんじゃない><;
オシッコすら、どこにでもしてしまう><;


ビーしゃんは偉かった^^。

200404221256000.jpg  お外はこういう所。。。おしっこはこうやってするのよ!!

何回も、何回も怒ったり、褒めたりしながら教え込んだ。
チャーちゃんも偉かった・・と思う。ビーのやることなす事、全部真似をした。ビーが嫌がるほど^^。
こんな事されても・・・
チャーちゃん駄目

駄目だったら!

ちゃんと教えた。
3ヶ月後チャメは何とか「犬」になった^^。

若い二人

でも、まだまだ晩年の様な穏やかなお顔じゃないね~!!
だって、見る物聞く物、はじめて・・・ばかりだったから!!
それでも、チューは大ちゅき!!  しかも…ディープo(*^▽^*)oあはっ♪

チャメのチュー 2  ラブラブ~^^。
横でビーがにらんでる。


その頃の写真。
ビーしゃんとお散歩

sc0000_convert_20080508221347.jpg



ビーしゃん
sh0034.jpg  200406131956000.jpg  ビーしゃん。ありがとう!!

幸い、てんかんの発作も、薬を飲むほどではなく、抱きしめて大好きなチューをさせながら、撫でていると治まる程度で済んでいた。
それから、二年ほどは、チャメもビーしゃんも元気に仲良く過ごしていました
。。。
そんな頃、チャメが血尿をしたのです><;ここからがチャメと病気との闘いが始まったのです。
診断は、膀胱結石でした。病気に対して何の知識も無く、初めに行った先生にも詳しい対処方法を聞かなかった私の無恥さゆえに…そのまま放置(馬鹿でしょ!!)ということになってしまいました。

そんな中、引っ越しをしたんですよ。
フローリングのお家に・・・!!
引っ越しが済んだ翌日。ビーしゃんと遊んでいたチャメは、足を滑らせて、脊椎を痛めてしまったのです
私の不注意ですチャメは、「ギャン!!」と啼いた途端に、寝る事も座る事も出来なくなってしまいました。
でも、その時にはこんな大事になって居るなんて、思いも寄らず、一週間ほどして退院してきたチャメを見て、がく然としました。
自分の足で立つことすら出来ず、ウンチやおしっこも踏ん張れないから出ない><;
その頃余裕がなかった(今もだけれど…)私は、80万掛けて手術してあげる事が出来なかった。

ごめんね!!チャーちゃんごめんね!今考えても申し訳なくて・・・


半年間「ハリ治療」に通い何とか自力で排泄出来る様になるまでは、全てチャメのペース。
でも、ビーしゃんは協力してくれましたね~!!
本当に賢くてこんなにいい子には2度と会えないと思っています。

そんな矢先、突然ビールが倒れて。。。
肝臓癌でした。15日入院したものの、お腹の中で肝臓癌が破裂してしまったので、手の施しようもなく。一足先に「虹の橋」のたもとに逝ってしまいました。
8歳と1か月の短い一生でした。
ビーには、今でも感謝しています。何かあるといまだにビーには相談します。
今でも私の支えになってくれています^^。



そんなビーしゃんに教育されたチャメは。。。
とにかく、自分の事を「犬」だと思っていなかった!!
私でなければ、何をするのも駄目だった。
お友達(ワンちゃん)に逢ってもそれほど興味も占めさず、「かわいい~!!。おいで~!!」と言われても、まずは、私の顔を見て「良いの」って


チャメとの生活は。。。また。。。この次にします。。
長々とお付き合い、ありがとうございます。感謝

                   
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへにほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

スポンサーサイト

theme : ペットあつまれぇ~
genre : ペット

プロフィール

すいとぴ~

Author:すいとぴ~
この人達です。私を忙しくしているのは・・・(^_^;)

最近の記事
リンク
最近のコメント
アルバム
ブロとも一覧

ごまと、とうちゃんのハチミツ日記
里親募集
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~
里親募集
いつでも里親募集中
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ラッセン
ネイル&ビーズパーツ SHANKS
フリーエリア
ブログパーツ
dekiru足あと
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
フリーエリア
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。